ベジママ

ベジママは他の葉酸サプリにないピニトール配合!!妊活成功に◎

ベジママは他の葉酸サプリには使われていない、ピニトールが配合されている妊活中にオススメしたい葉酸サプリ

 

ピニトールとはビタミンに近い働きをする物質のことで、アメリカではメジャーな妊活向け栄養素。アメリカでは妊活のためのサプリや、赤ちゃんのミルクにも配合されているため、安全性と栄養価が高い栄養素なんですよ。

 

ベジママにはピニトール以外にも葉酸、ルイボス茶やビタミンB・C・Eが配合なので、妊活をしているけどなかなか授からない…という方にオススメです。

 

ベジママのことももっと詳しく知りたい方はチェック!!

栄養 ★★★★

ベジママに含まれている栄養はこちらの栄養素たち。

ベジママに含まれる成分
葉酸400μg、ピニトール、ルイボス、ビタミンB12・C・E

 

ベジママは妊娠中の方向けに作られていないので、他の葉酸サプリと違って鉄分・カルシウムなどは含まれていません。その代わりに妊活に適したピニトール、ルイボスが配合!!妊活期間が長かった方、他の葉酸サプリも試してみたけどダメだったという方に使って頂きたいですね。

 

ベジママは妊娠中の方にも…と書いていますが、栄養的には完全に妊活向け。ベジママを利用して、妊娠した方はベジママを止めて、ベルタ葉酸サプリなど鉄分・カルシウムのしっかり入ったものに変えたほうがいいです。

 

原材料 ★★★★

ベジママの原材料がこちらになります。

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

ベジママに添加物は入っている?

ベジママの原材料をチェックしましたが、添加物は使用されていますが、毒性のあるものは使用されていないので過剰に敏感になる必要はないと思います。

 

結晶セルロース…サプリを固めるための添加物。
ステアリン酸Ca…サプリの形を作るための添加物。

 

製造工場や放射能検査は?

ベジママは自社の植物工場で製造されていますが、GMP基準をしっかり満たしているし、放射能検査もしていました。安いサプリはこの規準を満たしていないときがあるので安心しました。

 

飲みやすさ ★★★

ベジママは約8mmという大きさ、厚さも薄いのでパッと見は飲みやすいそうですが、味がめっちゃします。酸っぱい味&ニオイは抹茶系。

 

妊活向けの葉酸サプリなので、味やニオイがあってもそこまで気にしないと思いますが、あまりに味がするのでちょっと気になりますね。

 

価格 ★★★★

ベジママは単品購入でも初回半額2,750円!!定期購入だと単品5,500円が4,680円になります。単品でも初回半額というのはかなり良心的♪半額で試してから、気にいったら定期購入に切り替える方法が一番です。

ベジママのまとめ

ベジママはピニトールが配合されている唯一の葉酸サプリ。妊娠中の方には鉄分・カルシウムなどが入っていないためオススメできませんが、これから妊活を始める!妊活中で色々試したけど授からない…という方にピッタリな葉酸サプリです。

 

モニプラの口コミなどをチェックしてみるとベジママで授かることができた!という方が多いので、まずは初回半額で試してみてください。