葉酸サプリ 流産

葉酸サプリで流産を防ぐことができる?その理由は?


葉酸サプリを妊活中から利用する女性が増えてきました。妊娠力を高めてくれて、妊娠初期の葉酸摂取にも使える葉酸サプリは妊活にも嬉しい効果がいっぱいあります。

 

葉酸サプリの効果でも注目なのが「流産を防ぐことができる」ということです。なぜ葉酸サプリで流産を防ぐことができるのでしょうか。

 

染色体異常による流産のリスクを減らせる

初期流産はほとんどの原因が胎児の染色体異常だと言われています。胎児が染色体異常などの原因のためにうまく成長できずにお腹の中で死んでしまうのです。

 

流産してしまうと、女性は自分のせいだと思ってしまうものですが、殆どが母体の影響ではなく、胎児の問題で成長がストップしてしまうと考えられています。

 

染色体異常の原因も様々で、原因をはっきりさせることは難しいのですが、加齢による影響や葉酸不足で、卵子や精子が正常に細胞分裂できなかった、というのも染色体異常の原因の一つと考えられています。

 

葉酸は細胞分裂のときに必要な成分ですから、不足してしまうと細胞分裂がうまくいかないというのは当然のことですよね。

 

つまり、女性だけでなく男性にも染色体異常の原因を作ってしまう可能性があるということですね。だから、夫婦で葉酸をしっかり摂取することは、染色体異常のリスクを減らせる効果が期待出来るのです。

 

そして、染色体異常のリスクが減ることで、流産のリスクも減らすことができるのです。正常な卵子と精子から赤ちゃんが生まれることができるように、妊娠前から、葉酸を摂っておくようにしましょう。

 

子宮の壁を厚くして着床率を上げる!

葉酸には、細胞分裂のサポートの他に、血液を作り出すという大事な働きもあります。葉酸をしっかり摂ることで、至急にも血液が十分に送られるので、子宮内の環境を赤ちゃんを授かりやすい状態にすることができます。

 

人によっては、着床が安定せずに、受精しても流産してしまうということがありますが、葉酸によって子宮の壁が厚くなれば、着床もしっかりと定着されますから、着床障害による流産のリスクを減らすことができます。

 

葉酸が流産を防いでくれるという理由がわかりましたか?

 

流産は4人に1人が経験しているというくらいよくおこるものですから、気に病む必要はありませんが、流産リスクを減らせるならできることはしておきたいですよね。妊活を始めたけれど流産しないか心配、という人にも葉酸サプリの利用はおすすめですよ。

 

check⇒妊娠準備に選びたい葉酸サプリランキング!!〜妊活成功の近道〜