妊娠準備 葉酸 いつから

妊娠準備で葉酸サプリを飲むならいつから飲んだ方がいい?

葉酸サプリは妊娠してから飲むのでは遅い!ということを聞いたことがありませんか?

 

葉酸は妊娠初期に特に必要になる栄養素ですが、妊娠前から必要量を摂取しておくのが理想です。

 

妊娠準備で葉酸サプリを飲むなら、どのくらいの時期から飲み始めたら良いのかを紹介します。

 

赤ちゃんが欲しいと思ったらすぐに葉酸サプリを飲み始めましょう!

妊活中の女性が葉酸サプリを飲み始めるなら、妊活を始めると同時がベストタイミングです。

 

なぜなら、妊活を始めて、いつ赤ちゃんを授かるかは誰にもわかりませんよね。しばらくはなかなかできないという人もいるでしょうし、妊活を始めたらすぐに授かったという人もいるでしょう。

 

大事なことは、赤ちゃんがお腹に宿った時には葉酸がたっぷり摂取できている状態であるということです。そのためには、いつ妊娠してもいいように、妊活を始めたらすぐに葉酸サプリの使用を始めた方がいいということはわかりますよね。

 

妊娠してから、葉酸サプリの必要性を知る人も多いようですが、妊娠初期に確実に必要な葉酸量を摂取しておくためには、赤ちゃんが欲しいなと思ったその日から葉酸を摂取するようにしたいところです。

 

葉酸には不妊効果もある!

葉酸は、赤ちゃんの先天異常のリスクを減らす効果があるというのは有名ですが、妊活中から葉酸を飲むメリットは他にもあります。葉酸には不妊にも効果があるのです。

 

葉酸は不妊の原因の一つである着床障害と染色体異常のリスクを減らしてくれます。

 

着床障害ですが、葉酸は造血作用があるので、子宮の壁をしっかりと厚くすることができます。子宮の壁が厚いと、受精卵は着床しやすくなるので、着床率がアップします。

 

着床がうまくいかなくて不妊になっている人も多いので、葉酸をたっぷり摂取して子宮の状態を、良くすることは着床障害を改善させてくれることが期待できます。

 

次に染色体異常です。

 

葉酸は正常な細胞分裂のサポートする働きがあり、卵子や精子の細胞分裂を正常にしてくれます。

 

もちろん受精卵の細胞分裂も正常に行えるようにサポートしてくれますから染色体異常のリスクを減らすことができます。染色体異常は、不妊や流産の原因にもなるので葉酸サプリを飲むことで、染色体異常のリスクを減らすことができたら妊娠率を上げることができそうですよね。

 

なかなか赤ちゃんができず、不妊かも・・・と悩んだら、葉酸サプリを試してみてはいかがでしょうか。

 

妊娠準備に選びたい葉酸サプリランキング!!に戻る